アリスの散歩道 › 2014年06月

2014年06月18日

マキロイ「全英オープン完全V」の陰に女

男子ゴルフのメジャー第3戦「全英オープン」最終日(ロイヤル·リバプールGC=パー72)、元世界ランク1位のローリー·マキロイ(25=英国)が71をマーク、通算17アンダーで逃げ切り、史上7人目の完全Vで大会初優勝を果たした。この日は元婚約者のテニス選手、キャロライン·ウォズニアッキ(24=デンマーク)も今季初優勝。互いに新たなスタートを切った。日本の松山英樹(22=LEXUS)、小田孔明(36)はともに1アンダーの39位だった。
 新世代のトップを走るマキロイが、圧倒的な強さで生涯グランドスラムに王手をかけた。最終日は2位に6打差のリードを持ってスタート。5、6番で連続ボギーを叩くなどリズムを崩しかける場面もあったが、一度も後続に並ばれることなく首位を守り続けた。
 3打差で迎えた18番パー5、ティーショットはアイアンを手にしてフェアウエーを確実にキープ。グリーン右手前のバンカーからの第3打はカップをかすめるスーパーショットで、最後までギャラリーを沸かせた。
 今年1月1日に女子テニスのウォズニアッキとの婚約を発表。すでに披露宴の招待状も送付していたが、5月に婚約を解消した。直後の欧州ツアー「BMW·PGA選手権」では「プレーに集中するのは難しくなると思う」としながらも優勝。昨季は米ツアー、欧州ツアーともに未勝利に終わったが、婚約解消を機に復活を遂げた。(アイアンセット)
 さらに今月初めには複数のアイルランドメディアで、ムチムチ美女のナディア·フォルド嬢(25)とデートの模様が報じられた。モデルと伝えられているが、日本でいえば巨乳グラドルといったところ。コース外でも“復活”して、世間をにぎわせている。一方、全英制覇の数時間前にはウォズニアッキも「イスタンブール·カップ」で今季初優勝。遅ればせながら、こちらもマキロイとの別れを吹っ切ったようだ。
 マキロイは「全米オープン」(2011年)、「全米プロ」(12年)に続く、3度目のメジャー制覇。
 来年4月の「マスターズ」には26歳で達成の帝王J·ニクラウスを超え、24歳で達成のT·ウッズにあと一歩と迫る史上2番目の若さ(25歳)でのグランドスラムがかかることとなった。
 11年「マスターズ」では最終日を4打差の首位で迎えながら「80」の大叩きで15位まで急降下する苦い経験をしている。それ以来、優勝争いには絡めていないが、今のマキロイならそんな過去を引きずることなく、さらなる快挙に突き進みそうだ。(スピードブレードアイアン)  

Posted by mylove at 21:49Comments(2)TrackBack(0)

2014年06月16日

「父の日」こども生け花



先週末の子供生け花教室テーマ「パパありがとう!」
自分のお家のテーブルに置く事をイメージ。

父の日のメッセージを付けて出来上がり!

皆さんお上手です^_  

Posted by mylove at 18:51Comments(3)TrackBack(0)

2014年06月16日

厚揚げとナスの炒め煮

ナスも家族皆大好きな野菜の一つです
揚げてにんにく・しょうがの効いた甘酢醤油に漬けて食べるレシピが一番人気ですが、私はついついメインで
使ってしまいます~ 

<材料> 4人分

厚揚げ  小三角4個  熱湯をかけて、1㎝幅に切る
ナス     3本     所々皮をむき、一口大の乱切りにして10分ほど水にさらしザルにあげる
合い挽きミンチ  100g
にんにく   1片     みじん切りにする
白ネギ   1/3本       粗 〃
油      大2

豆板醤   小1/2
テンメンジャン 大2
スープ    200cc   鶏がらスープを分量分溶いて作る
しょうゆ   小2
ごま油   小1

1.中華鍋を熱し、にんにく・ネギを炒め香りが出たら豆板醤・テンメンジャンを加え、さらにミンチを加えて炒める
2.ミンチの色が変われば、ナスを入れてよく炒め、しんなりしたら厚揚げを加えさっと炒める
3.2.にしょうゆとスープを加え煮立てば弱火にしてふたをし、3分ほど煮て最後にごま油を加え一混ぜして火を止める

  

Posted by mylove at 18:51Comments(3)TrackBack(0)

2014年06月12日

森岡紋加、同期の活躍を刺激に首位発進

<ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース 初日◇13日◇上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部(6,245ヤード·パー71)>
成田美寿々、海外メジャー挑戦前に今季2勝目!「自信をつけれた」
 ステップアップツアー第3戦「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」が長野県にある上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部を舞台に開幕。初日の競技を終え、昨年プロテストに合格した森岡紋加(もりおか·あやか)が5アンダーに首位に立った。
 森岡は今季すでに2勝を挙げている成田美寿々らと同期。「美寿々ちゃんも今季2勝しているし、みんな一緒に活躍して、一人ずつレギュラーに上がっていけるようにしたい」と同期の活躍を刺激に首位発進。「今日はアイアンが良くて、チャンスについてくれたのはしっかり入ってくれた。母親の誕生日だったので、いいプレーをしたいなと思ってスタートしたら納得いくプレーが出来ました」と6つのバーディを奪う改心のプレーを喜んだ。「今日はミスしても落ち着いてプレー出来たので、明日も勝ちにはこだわらず、自分らしく落ち着いてプレーしたい」と明日の抱負を語った。(スピードブレードアイアン)
 1打差の2位タイには柏井麻衣、城間絵梨、新坂上ゆう子、森桜子、土田沙弥香の5選手。2打差の7位タイには青木瀬令奈、平野ジェニファー(米国)らがつけている。  

Posted by mylove at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月09日

勝みなみ「66」で急浮上!

国内女子ツアーのサントリーレディスオープンゴルフトーナメントは13日、兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部を舞台に第2ラウンドの競技を終了。通算8アンダーまでスコアを伸ばしたイ·ナリ(韓)が単独首位、2打差の2位タイに上田桃子、工藤遥加が続く中、この日のベストスコアに並ぶ6アンダー66と爆発したアマチュアの勝みなみ(鹿児島高1年)が通算5アンダー4位タイに浮上した。
 前日1オーバー73の49位タイと出遅れていた勝だが、この日は7バーディ(1ボギー)を量産して一気にリーダーボードを駆け上がった。前回の4日間大会、ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップでも初日出遅れながら、2日目に猛チャージを見せるなどいざというときの爆発力は大きな魅力。あのときは決勝ラウンドでスコアを伸ばせず上位進出とはならなかったが今回は果たしてどうか。
 初日好スタートを切った佐々木笙子、森田遥(高松中央高校3年)のアマチュア2人も同順位。その他の注目アマは、柏原明日架が通算1アンダー28位タイで決勝ラウンド進出を決めたが、1974年の清元登子以来2人目となるアマ4試合連続トップ10入りを狙った堀琴音は最終ホールでダブルボギーを叩いて通算4オーバー(67位タイ)でカットラインに1打及ばず無念の予選落ちとなった。(ゴルフアウトレット)
 上位陣は、勝つと同じ4位タイに前日トップの大江香織、木戸愛、李知姫(韓)、通算4アンダー10位タイに勝と並ぶ「66」をマークした大山志保、藤田光里、飯島茜、アン·ソンジュ(韓)、通算3アンダー14位タイに渡邉彩香、馬場ゆかり、諸見里しのぶ、不動裕理らがつけている。
 一方、ディフェンディング·チャンピオンの森田理香子はスコアを2つ落とし通算5オーバー79位タイで予選落ち。次週に迫った全米女子オープン(現地時間19~22日/ノースカロライナ州パインハーストNo.2)に向け不安を残す結果となった。(アイアンセット)  

Posted by mylove at 18:13Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月09日

ベビーコーン


最近はベビーコーンの収穫& 出荷してました☆


昼間はとっても暑いので
熱中症になりそうです(T-T)  

Posted by mylove at 13:37Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月05日

今週のランチ


今週のランチは

和風あんかけオムライス!
です。


和風あんにたっぷり野菜を加えてみました(o^^o)!
とろろと大葉がアクセントでサッパリとして食欲そそります☆
ご来店お待ちしていまーす。

なお、明日、明後日は連休になりますのでよろしくお願いします。  

Posted by mylove at 15:31Comments(1)TrackBack(0)

2014年06月03日

止まらんアマ旋風!琴音8位、初3戦連続トップ10

リゾートトラストレディス最終日(1日、兵庫·関西GC=6510ヤード、パー72)7位から出た18歳の堀琴音(兵庫·滝川二高出)が通算6アンダーで8位となり、1988年のツアー制度施行後、アマチュアでは史上初となる3試合連続トップ10入りを達成した。3歳上の姉·奈津佳(21)=サマンサタバサ=も通算7アンダーの6位に入り、国内女子では初の姉妹同時トップ10入りのダブル快挙。2位から出たテレサ·ルー(26)=台湾=が64で回り、通算15アンダーで今季初優勝した。
 10センチ左にずれたら800万円だった。最終日のパー3すべてにかけられたツアー最高額のホールインワン賞。狙っていた。ラストチャンスの17番。7Iでイメージ通りのショットを放った堀は心の中で叫んだ。
 「最初は『バンカーを越えろ!』で、次は『イケー!』。入ってほしかったな。残念です」
 左からのアゲンストの風に、ドローでぶつけた会心の1打。ボールはカップのわずかに右をすり抜けた。アマチュアも対象となるホールインワンの賞金。大金は惜しくも逃したが、1メートルを沈めたバーディーがダブル快挙を生んだ。
 「サイバーエージェントレディス」の4位、「中京テレビ·ブリヂストンレディス」の8位に続く、3試合連続のトップ10。1988年のツアー制度施行以降では、アマ史上初で、それ以前を含めても84年の中島恵利華以来、30年ぶり3人目の快挙だった。姉·奈津佳も6位に入り、姉妹同時のトップ10入り。これも初めてだ。
 「去年の大会は予選落ちだったし、今年はすごく頑張りました。自分でも去年より上手になったと思います」
 初日の15番から40ホール連続ボギーなし。ショットやアプローチでの抜群の安定感が絶好調の原動力だ。(テーラーメイドRocketBladez)
 次戦は勝みなみ(15)=鹿児島高、森田遥(17)=香川·高松中央高=ら有力アマが“総出演”する6月12日開幕の「サントリーレディス」。舞台は練習拠点を置く神戸·六甲国際GC。ホームでライバルたちに負けるわけにはいかない。
http://www.laderaimplants.com  

Posted by mylove at 14:33Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月01日

ミケルソンさすがの精神力 インサイダー疑惑にも笑顔

「メモリアル·トーナメント·第3日」(31日、ミュアフィールドビレッジGC=パー72)
 3日目は、インサイダー取引疑惑を報じられたミケルソンが渦中の人となった。2週間後の全米オープンを制すれば、グランドスラム達成となる。何度も惜敗してきた全米オープン制覇は彼の何よりの悲願だ。
 大事なタイミングで騒動が勃発。さぞかし落ち込んでいるか、ピリピリしているだろうと思いきや、インタビューエリアに現れたミケルソンは笑顔。メディアの大群を見渡し、「すごいね」なんて言葉を口にして笑いを取る余裕を見せた。
 ミケルソンを眺めた後に松山のプレーを眺めたせいだろうか。2人が予選2日間をともに回った昨年の全英オープンを思い出した。あのとき松山は「4パットしても、そのあと決めてくるところが自分と違う」と、ミケルソンのネバーギブアップの精神に感服していた。
 あれから10カ月。あのときには無かった技術力や精神力、4パットしてもはい上がる力が松山にも備わっていれば、今週こそは優勝できるかもしれない。ミケルソンは騒動をものともせずに全米オープンを制覇できるかもしれない。そんな素敵な挽回劇を是非とも見たいと心底思う。(MB 714)  

Posted by mylove at 11:35Comments(0)TrackBack(0)