アリスの散歩道 › 2014年07月

2014年07月30日

仲間のツユクサ

仲間のツユクサ(ツユクサ科ツユクサ属)の花です。
古くから花が咲いている時期絞って染料,和紙としたツユクサですが食用薬用の大切な草です。
サラダ、あえもの。炒めもののほか特に天ぷらがよいとカエル爺さんから教わりました。




花の時期に他のユリに比べて茎の葉(歯)が少ないからとか花冠が割れるため  

Posted by mylove at 18:07Comments(2)TrackBack(0)

2014年07月28日

本日のシェフ☆





本日の太一シェフ♪

サンマルツァーノでソース作り~\(^o^)/
  

Posted by mylove at 21:32Comments(3)TrackBack(0)

2014年07月26日

松山はB.スネデカーと同組に!

現地時間31日より開幕する世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズの第3戦 ブリヂストン招待(オハイオ州ファイアーストーンCC)を2日後に控え、予選ラウンドのペアリングが発表された。
 世界6大ツアーのトッププレーヤーが集まる同大会は予選落ちなしのエリートフィールド。4日間を通じて2人1組でのラウンドとなる。そんな中、日本期待の松山英樹は、2012年の年間王者ブラント·スネデカー(米)とのラウンドが決まった。「悔しい4日間でした」と振り返った自身前戦の全英オープンでは39位タイに終わったが、昨年のブリヂストン招待では21位タイに入っておりファイアーストーンCCの概要は頭に入っている。今年は更なる上位進出に期待がかかる。
 その他の日本勢は、2013年ブリヂストンオープン勝者の丸山大輔が米男子ツアー通算2勝のケビン·ストリールマン(米)と、今年の日本ゴルフツアー選手権でツアー初優勝を果たした竹谷佳孝は同じくツアー2勝のゲーリー·ウッドランド(米)とのペアリングとなった。ウッドランドは昨年“裏開催”のリノ·タホ·オープン優勝者でブリヂストン招待出場は2度目。
 注目のペアリングでは、全英を制し波に乗るローリー·マキロイ(北アイルランド)がマット·クーチャー(米)と、そのマキロイと最後まで優勝争いを演じたリッキー·ファウラー(米)はジャスティン·ローズと、現在世界ランキングNo.1のアダム·スコット(豪)はバッバ·ワトソン(米)とのラウンドが決定している。
 また、同大会8勝と抜群の相性の良さを誇るディフェンディング·チャンピオンのタイガー·ウッズ(米)は、全米オープン覇者マーティン·カイマー(独)とともに最終組3つ前からスタート。復帰後2戦は予選落ち、69位(予選通過72人中)と、まだ本調子とはいかないようだが果たして得意大会での復活なるか?(テーラーメイドアウトレット)  

Posted by mylove at 22:29Comments(3)TrackBack(0)

2014年07月25日

タイガー、得意のBS招待でパワーランク20入り!

タイガー·ウッズ(米)が現地時間31日より開幕する世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズの第3戦 ブリヂストン招待(オハイオ州ファイアーストーンCC)のパワーランキング(優勝予想)でトップ20入りしている。
 同大会で過去8度の優勝を果たしているタイガー。昨年大会では2日目にコースレコードタイの「61」をマークして、最終的には後続に7打差をつける圧勝を飾った。だが、今シーズンは序盤で腰を痛め手術を決断。当初の予想よりも早い復帰を果たしたものの、復帰後2戦は予選落ち、69位(予選通過72人中)に終わっている。
 優勝予想は17位と低めで体調も万全とは言えないが、それでもランクインするのは大会との相性ももちろん、これまで幾度の逆境を潜り抜けてきたタイガーに期待してしまうから。可能性は低いかもしれないが、過去8度の栄冠に輝いた同大会でのタイガーの復活劇を多くのゴルフファンが待っている。
 尚、優勝予想上位は1位に現在世界ランキングNo.1のアダム·スコット(豪)、2位に全英オープンを制したローリー·マキロイ(北アイルランド)、3位に前週のカナディアン·オープンで単独2位に入ったジム·フューリック(米)、4位に6月のセントジュード·クラシックで13位タイに入って以降、全米オープン&全英オープンで2位(タイを含む)と快進撃を続けるリッキー·ファウラー(米)がランクインしている。(アイアンセット)  

Posted by mylove at 22:32Comments(4)TrackBack(0)

2014年07月25日

アガパンサス  と キキョウ が咲きました

今年も アガパンサス(ムラサキクンシラン「紫君子蘭」)と
キキョウが咲きだしました。

キキョウは、昨年咲きが悪かったので、忘れていました。
今年になって、変な雑草が生えてきたなあと思って
抜きましたが、なんとなく気になって 適当な場所に植え替えました。
しばらくして、キキョウの花が咲いてきたので、
もっと丁寧に育てたら良かったと思いました。



  

Posted by mylove at 10:35Comments(1)TrackBack(0)

2014年07月21日

三兄弟から好評!肉団子

今日は孫の三兄弟がお泊りです。
「夜7時過ぎにばあちゃんち行くよー」とのことで、

晩御飯は手作り肉団子にしました。
豚の挽肉1キロ買いましたよー

夕方の雷と雨、買い物終えて自宅に着いた途端
いきなり豪雨でセーフって感じでした。

さっそく晩御飯の用意です。

挽肉に、これが決めて!のオイル少し入れて卵と牛乳と塩と片栗粉入れて
ひたすらコネコネ
油で揚げまーす。左手には挽肉をガバット掴んで、
親指と人さし指の間から、挽肉をムニューっと絞りだし、
右手にはスプーンを持って、指の間から出てきた
挽肉を下からすくい上げます。
そうすると丸くなります。
すくいあげた団子はすぐに熱した油に入れて揚げるのですよ。
手早い作業が求められますので
最初に挽肉を全部団子にしてから揚げてもいいですよ。

揚げたてでぇす。



たれは先に作って置いときます。

ケチャップ、酢、砂糖、○秘の調味料

分量は測って調理したことがないので目分量とも申しましょうか、
自分で味見してください。

揚げた団子を深めのフライパンに(中華なべ)に入れ
たれを混ぜて
よく混ざったら皿に盛り付け、しらがねぎをのせて
さあ 出来上がりよー


孫たち、「この肉団子うま!」と云って沢山食べてくれました。

うれしいですね。
野菜の煮物も、サラダも好評でしたよ。


もう次の日になってしまいました。
みんな寝静まって、ブログ編集してます。
一番ちいっちゃな孫をお風呂に入れたり
かたずけしたりして

やっぱりせかせかな一日でした。
  

Posted by mylove at 14:36Comments(4)TrackBack(0)

2014年07月14日

マキロイ、マスターズでキャリアグランドスラム達成狙う

男子ゴルフのロリー·マキロイ(Rory McIlroy、北アイルランド)は、第143回全英オープン(The 143rd Open Championship)で優勝し3つ目のメジャータイトルを獲得すると、まだ手にしていない最後の栄冠を勝ち取るため、来年4月の第79回マスターズ·トーナメント(The Masters Tournament 2015)に照準を合わせている。
マキロイが完全優勝、松山と小田は39位T 全英オープン
 マキロイは20日、リッキー·ファウラー(Rickie Fowler、米国)とセルヒオ·ガルシア(Sergio Garcia、スペイン)に2打差をつけ、全英オープン初制覇を果たした。
 第111回全米オープン選手権(2011 US Open Championship)と第94回全米プロゴルフ選手権(2012 PGA Championship)で2位に8打差をつけて優勝を飾ったマキロイにとっては、僅差での勝利ということになるかもしれないが、一段と価値のあるタイトルになったはずだ。
 25歳という年齢でメジャー3勝目を挙げたマキロイは、タイガー·ウッズ(Tiger Woods、米国)とジャック·ニクラス(Jack Nicklaus、米国)氏の記録に肩を並べるとともに、これを達成する初の欧州出身選手になった。
 多くの期待を背負うマキロイだが、ゴルフ界の優等生は、自分に何が求められているのかを正確に理解しているようだ。
 クラレットジャグ(Claret Jug)を高々と掲げたマキロイは、「そうだね、ものすごく誇りに思うよ。25歳でここに座り、3度目のメジャー制覇を果たして、キャリアグランドスラムの4分の3まで来たんだから」と話した。
「キャリアのこの地点にこんなに早く到達するなんて、思ってもみなかった」

■スランプを乗り越えたマキロイ
 マキロイは、英ガレーン(Gullane)のミュアフィールド(Muirfield)で行われた昨年の全英オープン(The 142nd Open Championship)で予選落ちを経験しており、今大会ではその借りを返している。
 昨年のこの時期は最低だったと語るマキロイは、年末のエミレーツ·オーストラリア·オープン(Emirates Australian Open)に向けて、徐々に調子を取り戻した。
 マキロイは、「全英で予選落ちしたことはなかった。週末(後半の2日間)プレーしたくてたまらなかったよ」と前回大会を振り返った。
「自分に言い聞かせたんだ。もう二度と同じことを起こさないとね。1年の変化はものすごく大きいと思う。でも、いい年になっているよ」
「これから優勝したい大会や、手にしたいトロフィーがたくさんある」(XXIO8ドライバー)
 そのうちの大事な1つは、お気に入りのセント·アンドリュース(St. Andrews)で行われる来年の全英オープンで連覇を飾ることだろう。また、マキロイはオーガスタ·ナショナル·ゴルフクラブ(Augusta National Golf Club)で、最後のメジャータイトル獲得を狙っている。
 2011年のマスターズ(The Masters Tournament 2011)で2位以下に4打差をつけ最終日を迎えたマキロイだったが、最後は調子を崩しタイトルを逃した。
 それでもマキロイは、「来年の4月を楽しみにしている。キャリアグランドスラムを達成したい」と意気込んでいる。
「リラックスして臨めるようになった。重要なのは、ティーショットからグリーンに乗せるまでは常に好調だったということだ」
「グリーンを理解するのに数年かかった。そこで必要になるショットについてもね」
「来年のマスターズには、自信を持って臨むよ」(ゴルフクラブセット)  

Posted by mylove at 16:37Comments(2)TrackBack(0)