アリスの散歩道 › 止まらんアマ旋風!琴音8位、初3戦連続トップ10

2014年06月03日

止まらんアマ旋風!琴音8位、初3戦連続トップ10

リゾートトラストレディス最終日(1日、兵庫·関西GC=6510ヤード、パー72)7位から出た18歳の堀琴音(兵庫·滝川二高出)が通算6アンダーで8位となり、1988年のツアー制度施行後、アマチュアでは史上初となる3試合連続トップ10入りを達成した。3歳上の姉·奈津佳(21)=サマンサタバサ=も通算7アンダーの6位に入り、国内女子では初の姉妹同時トップ10入りのダブル快挙。2位から出たテレサ·ルー(26)=台湾=が64で回り、通算15アンダーで今季初優勝した。
 10センチ左にずれたら800万円だった。最終日のパー3すべてにかけられたツアー最高額のホールインワン賞。狙っていた。ラストチャンスの17番。7Iでイメージ通りのショットを放った堀は心の中で叫んだ。
 「最初は『バンカーを越えろ!』で、次は『イケー!』。入ってほしかったな。残念です」
 左からのアゲンストの風に、ドローでぶつけた会心の1打。ボールはカップのわずかに右をすり抜けた。アマチュアも対象となるホールインワンの賞金。大金は惜しくも逃したが、1メートルを沈めたバーディーがダブル快挙を生んだ。
 「サイバーエージェントレディス」の4位、「中京テレビ·ブリヂストンレディス」の8位に続く、3試合連続のトップ10。1988年のツアー制度施行以降では、アマ史上初で、それ以前を含めても84年の中島恵利華以来、30年ぶり3人目の快挙だった。姉·奈津佳も6位に入り、姉妹同時のトップ10入り。これも初めてだ。
 「去年の大会は予選落ちだったし、今年はすごく頑張りました。自分でも去年より上手になったと思います」
 初日の15番から40ホール連続ボギーなし。ショットやアプローチでの抜群の安定感が絶好調の原動力だ。(テーラーメイドRocketBladez)
 次戦は勝みなみ(15)=鹿児島高、森田遥(17)=香川·高松中央高=ら有力アマが“総出演”する6月12日開幕の「サントリーレディス」。舞台は練習拠点を置く神戸·六甲国際GC。ホームでライバルたちに負けるわけにはいかない。
http://www.laderaimplants.com


この記事へのトラックバックURL

http://mylove.nunogatari.com/t1759
上の画像に書かれている文字を入力して下さい