アリスの散歩道 › 森岡紋加、同期の活躍を刺激に首位発進

2014年06月12日

森岡紋加、同期の活躍を刺激に首位発進

<ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース 初日◇13日◇上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部(6,245ヤード·パー71)>
成田美寿々、海外メジャー挑戦前に今季2勝目!「自信をつけれた」
 ステップアップツアー第3戦「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」が長野県にある上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部を舞台に開幕。初日の競技を終え、昨年プロテストに合格した森岡紋加(もりおか·あやか)が5アンダーに首位に立った。
 森岡は今季すでに2勝を挙げている成田美寿々らと同期。「美寿々ちゃんも今季2勝しているし、みんな一緒に活躍して、一人ずつレギュラーに上がっていけるようにしたい」と同期の活躍を刺激に首位発進。「今日はアイアンが良くて、チャンスについてくれたのはしっかり入ってくれた。母親の誕生日だったので、いいプレーをしたいなと思ってスタートしたら納得いくプレーが出来ました」と6つのバーディを奪う改心のプレーを喜んだ。「今日はミスしても落ち着いてプレー出来たので、明日も勝ちにはこだわらず、自分らしく落ち着いてプレーしたい」と明日の抱負を語った。(スピードブレードアイアン)
 1打差の2位タイには柏井麻衣、城間絵梨、新坂上ゆう子、森桜子、土田沙弥香の5選手。2打差の7位タイには青木瀬令奈、平野ジェニファー(米国)らがつけている。


この記事へのトラックバックURL

http://mylove.nunogatari.com/t1765
上の画像に書かれている文字を入力して下さい