アリスの散歩道 › マキロイ「全英オープン完全V」の陰に女

2014年06月18日

マキロイ「全英オープン完全V」の陰に女

男子ゴルフのメジャー第3戦「全英オープン」最終日(ロイヤル·リバプールGC=パー72)、元世界ランク1位のローリー·マキロイ(25=英国)が71をマーク、通算17アンダーで逃げ切り、史上7人目の完全Vで大会初優勝を果たした。この日は元婚約者のテニス選手、キャロライン·ウォズニアッキ(24=デンマーク)も今季初優勝。互いに新たなスタートを切った。日本の松山英樹(22=LEXUS)、小田孔明(36)はともに1アンダーの39位だった。
 新世代のトップを走るマキロイが、圧倒的な強さで生涯グランドスラムに王手をかけた。最終日は2位に6打差のリードを持ってスタート。5、6番で連続ボギーを叩くなどリズムを崩しかける場面もあったが、一度も後続に並ばれることなく首位を守り続けた。
 3打差で迎えた18番パー5、ティーショットはアイアンを手にしてフェアウエーを確実にキープ。グリーン右手前のバンカーからの第3打はカップをかすめるスーパーショットで、最後までギャラリーを沸かせた。
 今年1月1日に女子テニスのウォズニアッキとの婚約を発表。すでに披露宴の招待状も送付していたが、5月に婚約を解消した。直後の欧州ツアー「BMW·PGA選手権」では「プレーに集中するのは難しくなると思う」としながらも優勝。昨季は米ツアー、欧州ツアーともに未勝利に終わったが、婚約解消を機に復活を遂げた。(アイアンセット)
 さらに今月初めには複数のアイルランドメディアで、ムチムチ美女のナディア·フォルド嬢(25)とデートの模様が報じられた。モデルと伝えられているが、日本でいえば巨乳グラドルといったところ。コース外でも“復活”して、世間をにぎわせている。一方、全英制覇の数時間前にはウォズニアッキも「イスタンブール·カップ」で今季初優勝。遅ればせながら、こちらもマキロイとの別れを吹っ切ったようだ。
 マキロイは「全米オープン」(2011年)、「全米プロ」(12年)に続く、3度目のメジャー制覇。
 来年4月の「マスターズ」には26歳で達成の帝王J·ニクラウスを超え、24歳で達成のT·ウッズにあと一歩と迫る史上2番目の若さ(25歳)でのグランドスラムがかかることとなった。
 11年「マスターズ」では最終日を4打差の首位で迎えながら「80」の大叩きで15位まで急降下する苦い経験をしている。それ以来、優勝争いには絡めていないが、今のマキロイならそんな過去を引きずることなく、さらなる快挙に突き進みそうだ。(スピードブレードアイアン)


この記事へのトラックバックURL

http://mylove.nunogatari.com/t1789
この記事へのコメント
弊店のオフィス 2013 Microsoft office Professional 2013 plus 日本語 [ダウンロード版]ライセンス激安通販。http://www.salesoftjp.com/ ご購入した正規品をネット最安値で販売しています!office 2013 pro プロダクトキーをご購入するお客様はみんな100%、大満足!
Posted by widnows 7 エディション at 2016年05月31日 16:28
http://www.maniasdvd.com/ 毎日新品ここは人気海外ドラマ 韓流ドラマDVD、最新の韓国ドラマ、アニメドラマ。人気DVD特価セール中!全品配送無料。
Posted by 独眼竜政宗 dvd at 2016年10月19日 17:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい